当施設を利用希望の方へ

サービスの利用をご希望される方は、お住いの市区町村に申請して支給決定を受けていただく必要があります。
市区町村の職員が心身の状況や置かれている環境などを聞き取り調査し、障害程度区分の認定を行ったうえで、サービス等利用計画案などを踏まえてサービスの支給量などの支給決定が行われます。
決定した内容に基づき、指定特定相談支援事業者がサービス等利用計画を作成します。申請者自身による作成も可能です。
申請者は、サービス提供事業所(グリーンランド)と契約を結び、サービスの利用を開始します。
サービスの量や内容等については、利用開始後も一定期間ごとに確認を行い、必要に応じて見直しを行います。

利用料金等について(1日あたり)

18歳以上の場合は、利用者とその配偶者の所得、18歳未満の場合は児童を監護する保護者の属する世帯(住民基本台帳上の世帯)の所得に応じた自己負担の上限月額があります。但し、上限月額よりもサービスにかかる費用の1割の金額の方が低い場合には、その金額を支払います。その他に、食費についての実費負担があります。
送迎利用料金につきましては、現状徴収していません。

送迎の利用

現在、送迎は29人乗りマイクロバスと8人乗りワンボックスの2台で行っています。

マイクロバス・・・施設 ⇦⇨ 近鉄四日市駅(約90分)

ワンボックス・・・施設  ⇦⇨  尾平方面 (約60分)

施設利用者の9割近くの方が送迎を利用しています。

日中一時支援事業

自主登園にて、登園していただくため8時より17時までの利用が可能となっております。日中に関しましては、カラオケやビデオ鑑賞、塗り絵や散歩等、その日の状況によって変わりますが、余暇の充実を図ることにより、日中活動の場を提供し、一時的な介護や見守り等の支援を行うことを目的とする。日中一時支援事業の昼食はお弁当となり、食費の負担をいただきます。